コミカルで面白い真田丸

今年の大河ドラマは真田丸が放送されています。今のところ真田丸はとても良い視聴率を残している様です。確かに真田丸は見ていてとても面白いです

どうして面白いのかと考えてみるとコミカルな部分が見受けられるからではないかと思います。例えば、番組当初は真田一族は甲斐の武田を主君としていますが、織田信長に滅ぼされそうになります。

そんなときに真田昌幸が主君の武田勝頼に一言言い放つ場面です。浅間山が噴火でもしない限り武田が滅ぶ様なことは決してありません。その直後に本当に浅間山が噴火して口を開けてあっけらかんとする真田昌幸です。stockfoto_67632651_XS

とても面白いシーンだったと思います。真田昌幸の信之と信繁にくじを引かせるシーンも面白かったです。こんな大事なことをくじで決めてしまってよいのかと。

本当に面白いシーンでした。もちろんこの辺りのことは史実であったかどうかは全くわかりませんが、こんなコミカルな部分を取り入れているからこそ視聴率を残しているのだと思います。